事務所概要

沿革

当事務所は,昭和58年12月に当事務所所長である弁護士小林元治によって,「小林法律事務所」として新宿区西新宿に開設されました。平成14年10月に,弁護士福井大介がパートナーとして参加することになり,名称も「小林・福井法律事務所」と改めた後,平成31年1月に弁護士長竹信幸がパートナーとして参加し,現在に至ります。現在は,弁護士8名と事務職員で構成されております。

特色

当事務所は,今後も皆様の要望に応えられるようどの事件についても「迅速かつ丁寧な」事件処理をすることを心がけたいと思います。また,弁護士としての業務だけではなく様々な公益的活動にも積極的に参加し,公正な社会の実現のために努力していきます。

所在地

〒160-0023
東京都新宿区西新宿6丁目12番6号 コアロード西新宿203号室
TEL : 03(3343)6088
FAX : 03(3343)3395

所長挨拶

当事務所は,企業からの御依頼と個人からの御依頼のいずれも多くお受けしており,双方の分野で豊富で多様な経験を積んだ弁護士及びスタッフが,クライアントの皆様の様々な御要望に適時適切に対応できるよう日々研鑽を重ねております。個々の弁護士及びスタッフが個人的スキルの向上に努力することは勿論,弁護士及びスタッフの間での意思疎通を円滑にして強固な協力関係を築くことにより事務所全体としての対応力の向上にも常に取り組んでおります。
 経済がグローバル化し,社会の仕組みも益々複雑になり,テクノロジーも日進月歩で進む現下の状況において,持続可能な社会を実現するために社会に有用な付加価値等を創出することが企業としても個人としても未来の世代に対する重要な責務であると考えております。そのために,当事務所は個々人のスキルと事務所全体としての総合力を向上させることにより常に最良のリーガルサービスを提供できるように今度とも積極的に取り組んで参ります。